処女膜再生で自信を取り戻そう|安全な手術方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

手術にかかる費用

座る女性

処女膜再生という言葉に聞きなじみがない人は多いでしょう。処女膜再生はレーザーや縫合手術によって、失った処女膜を取り戻すことができる手術なのですが、一般の治療と違って保険が適用されないので、手術費用は自己負担となります。そのため、処女膜再生手術をするなら事前に費用について確認しておきましょう。基本的に、処女膜再生手術には最低でも150,000円ほどかかると言われていて、手術費用の他に麻酔代が上乗せされる場合もあります。

処女膜再生手術の中でも一番簡単な方法であるプチ手術は、およそ150,000円から200,000円ほどの費用が発生します。最も安価である上に安全性も高いため、初めての人でも安心して受けることができます。次に縫合手術とレーザーによる手術ですが、これは200,000円から300,000円ほどの費用がかかります。しかし、価格が高い分手術後の効果も高くなっているので、処女膜再生をする場合は費用に左右されずに、自分の目的に合わせて手術方法を選ぶようにしましょう。また、処女膜再生手術では局所麻酔をするのですが、麻酔代の料金は30,000円程度で、静脈麻酔やガス麻酔を希望した場合には別途で料金が発生します。処女膜再生手術の施術時間は約5分から30分ほどで、事前にカウンセリングをするので手術に対する不安はあまり感じないはずです。さらに、カウンセリングには特に費用が発生しないので、初めての手術で疑問点などがあるなら気軽に医師と話し合いをしましょう。複数の病院でカウンセリングを受けると費用相場について知ることができますし、医師との相性も確認できます。