処女膜再生で自信を取り戻そう|安全な手術方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

三つの手術方法

ウーマン

処女膜再生手術には、プチ手術と縫合手術、レーザーによる手術の三つがあります。それぞれ手術の効果や体にかかる負担に差があるので、手術方法の違いについて事前に確認しておきましょう。

More Detail

病院を見極める基準

困る婦人

処女膜再生手術を受けるなら病院選びが重要です。ウェブサイトには医師の実績や経歴、口コミなどが掲載されていますし、手術ごとの費用についても公開されているのでしっかり確認しましょう。

More Detail

手術にかかる費用

座る女性

処女膜再生手術を受ける場合、一番簡単なプチ手術でも150,000円程度の料金が発生します。また、別途で麻酔代などもかかるので、事前に複数の病院を見比べて費用相場を確認しましょう。

More Detail

手術終了までの流れ

悩むレディ

自分に自信を持ちたい女性や、パートナーとの生活に満足していない女性は処女膜再生手術を受けると良いでしょう。処女膜再生をすることで、若かった頃のような気持ちを取り戻すことができますし、パートナーの生活にも刺激が生まれます。また、過去のトラウマを払拭する良い機会にもなるので、処女膜再生に興味があるなら一度婦人科形成を受診してみましょう。処女膜再生ができる病院を受診すると、最初にカウンセリングが行なわれて、抱えている悩みなどをヒアリングしていきます。この時、手術の説明や費用、流れについて質問されるのでしっかりと聞いておきましょう。また、カウンセリングには基本的に料金が発生しないため、より自分に合った病院を探したいのなら複数の病院を受診しても良いです。

通常、処女膜再生手術ではいきなり施術をすることはありません。処女膜がある部位というのは非常にデリケートなので、まずは裂けている処女膜の縁部分を綺麗に整えていきます。この時、無痛麻酔を使用しながら施術をしていくため、痛みなどはほとんど感じません。そして、ある程度綺麗になったら縫合手術を開始していくのですが、粘膜を巻き込まないように慎重に行なうため、安心して体を預けましょう。縫合が完了すると、再び形を整えるための施術を行なって、処女膜再生は終了します。料金はおよそ150,000円から300,000円程度で、手術にかかる時間は長くても30分程度です。術後は出血や腫れといった症状が起こる場合もありますが、時間が経つと共に解消されていくので、焦らず安静に過ごすようにしましょう。